ホーム > メディアセンター > 特集

勉強目的の居留許可

study-shanghai.org 14-09-2017

一、申請条件
X1ビザで入国し、本市で勉強する外国留学生
二、申請手続き
1、本人の有効期限内のパスポート及びビザ原本の査証
2、外国人滞在臨時宿泊登記原本及びコピーを提出(本市の宿泊施設又は宿泊地の派出所発行)
3、記入済の「外国人ビザ申請表」及び6ヶ月以内に撮影された証明写真(3×4cm、正面、無帽)を提出
4.6ヶ月以内に発行された出入国検査検疫部門の健康証明書を提出(18歳以下又は70歳以上のは不要)
5、就学申請表と入学通知書原本を提出
6、「外国留学人員来華簽証申請表」(JW202/201表)(国際学校の場合は「上海市外国人子女学校年度登録備案登録表」と学生名簿を提出)
7、勉強目的の居留許可申請の付注、付注事項に符合する関連証明材料を提出する必要がある。
(1)校外実習している外国留学生は居留許可付注「実習」を申請する
①大学留学生管理部門が発行した証明書類を提出
②実習単位の証明書類。
(2)「双自」又は「双創」示範基地の事業単位で創業活動を兼職をしている外国留学生は居留許可付注「創業」を申請する
①大学留学生管理部門が発行した証明書類を提出
②「双自」又は「双創」示範基地関連主管部門が発行した兼職創業実行証明書類又は兼職している創業単位が管轄区域内に所属する企業であることを証明する材料を提出
③兼職している創業単位の申請表の提出、企業営業許可証コピーまたは関連登録証明(統一社会信用コードが含まれていない場合は組織機構コード証を提出する必要がある)、外商投資企業許可書又は外商投資企業設立備案受領証(内資企業は不要)の査証とコピーの提出(備案済みの企業は不要)。
8、16歳以下の学生は上海市公証役場が発行した保護者公正証書原本とコピーを提出する必要がある。
注意:1、初めて申請(16歳~60歳)する場合は本人が手続きをする必要がある。再度申請する際は関連証明を持参し、出願人の学校又は親族が代理申請、または出入国オンライン行政事務サイト(http://crj.police.sh.cn)で予約申請することができる。元の居留許可の期限が切れ、3ヵ月以内に更新手続きする場合は第4項が不要。
2、公安機関出入国管理機構は必要時に出願人と面談又はその他の補充材料の提出を要求する可能性があり(例えば:指紋収集情報、関連の担保証明など)、不可抗力な原因を除き、規定時間内に面談や材料を提出できない場合は申請を撤回する。
3、公安機関出入国管理機構が下した一般ビザの延期、更新、再発行の申請拒否、外国人滞在居留許可申請拒否、滞在期間延長申請拒否の決定は最終決定とする。
三、受付時間と場所
市局、自由貿易区分局出入国管理支隊、各分(県)局管理事務室。
1、市局
住所:上海浦東新区民生路1500号
受付時間月曜日~土曜日9:00~17:00(祝祭日を除く)
注意:土曜日は申請のみ
2、自由貿易区、各分(県)局管理事務室
住所及び受付時間 詳しくは「各区外国人証明書申請接待住所(電話)及び時間」を参照
四、申請から発給までの期間
必要材料をすべて提出後の一週間以内に発給。
五、申請料金
詳しくは(対等国家ビザ費用標準、非対等国家ビザ費用標準)、国家計委、財務部(計価格[2003]392号)を参照。
六、お問い合わせ28951900
七、監督電話68547109
上海市出入国管理局
二○一六年十二月