ホーム > メディアセンター > ニュース

上海大学、国際学生漢字コンテストを開催

study-shanghai.org 08-06-2018

5月24日午後、国際教育学院の主催による国際学生漢字コンテストが上海大学で行われた。今回のイベントは留学生に漢字の魅力を体験してもらうのがねらい。

同コンテストは「あなたが漢字を書く、わたしが漢字の意味をあてる」というゲームから始まった。九つのグループが参加し、楽しく漢字の意味を説明したり、当てたりしていた。韓国の趙英真さんと日本の程瑋褘さん、パキスタンのHassanさんがわずか4分間で19の単語の意味を当てて見事に優勝した。

書道コンテストに参加した30人の留学生が余暇の時間をよく利用して、コンテストに向けて書道を練習してきた。現場で、留学生たちは書道の腕前を披露して競い合った。結果としては、日本からの石井浩さんはしっかりしている書道の基礎で優勝した。

最後に、上海大学の事務室の主任の黄自然先生が同コンテストにコメントを加えたほか、留学生に書道の関連知識を教え、書道・漢字の魅力を伝えた。「中国語の魅力をもっと体験しよう、中国文学作品をもっと読もう」と彼は留学生たちに語った。

留学生の生活を豊かにするために、国際教育学院は豊富で多様な文化交流活動を繰り広げている。その様々な活動は、留学生の間で好評を博している。