ホーム > メディアセンター > ニュース

「上海銀行カップ」第二回上海の留学生太極拳親善試合が開催

study-shanghai.org 05-06-2018

6月2日「上海銀行カップ」第二回上海の国際留学生太極拳親善試合は上海大学附属中学校体育館で行われた。留学生たちに中国文化に対する理解を深めてもらうほか、中国と外国の若者に友好を深めてもらうのがねらいである。

今回のイベントは、上海市教育委員会及び上海市ヨーロッパ・アメリカ同窓会の連合主催である。上海市教育委員会副主任李永智氏は「この試合を通して、留学生たちに中国の伝統文化への理解を深めてもらい、また中国と外国の懸け橋になってほしい」と述べた。

上海の大学19校と67の国から合わせて219名の国際留学生が今回のイベントに参加した。試合の内容は陳氏太極拳、24式太極拳、長器械、短器械などに及ぶ。

試合の終わりに、上海市ヨーロッパ・アメリカ同窓会の顧問である瞿世鏡氏は留学生たちに伝統的な日本楊氏太極拳を披露し、会場の観客の拍手喝采を浴びた。

太極拳は一般的なスポーツの範疇を超え、中外の民間友好交流の重要なプラットフォームになったといえよう。