ホーム > メディアセンター > ニュース

上海第二工業大学における首期の国際文化節は盛大に主催された

study-shanghai.org 16-05-2018

    4月20日、盛大となる「上海第二工業大学第一期国際文化節」は上海第二工業大学外国留学生事務室によって主催され、外国留学生会コン組織からのサポート受けた。謝清華副学長は学校の党委員会と宣伝部長を兼ねて勤めている殷革蘭、国際交流部の乔立清部長、経済と管理学院の顧贤凯党總支書記、エンジニアリング訓練中心の陳冠玲主任、宣伝部の陳勇副部長、学校の共青団の金慧明副書記、経済と管理学院の姚莉副院長、国際交流学院孙艶副院長などのリーダーと出席したゲストが開幕式に参加した。俞涛学長は身を以て国際文化節で各国のフェアと芸術ショーに出席し、中国また外国の学生、先生と交流した。カザフスタン、モンゴル、タイ国、ラオス、韓国、ジンバブエ、カメルーン、イタリア、ドイツ、スウェーデン、中国などの十二カ国出身の学生は今度の文化節の様々な活動に参加し、全校の先生と学生に文化の饗宴をもたらした。

    今回の国際文化節は各国文化と国情勢の紹介、文芸公演と文化交流という二つの部分から構成されたのだ。午前9時になると今回の文化節の開幕式は19番ビルの301室で開催され、謝華清副学長は出席し挨拶を述べた。第一期の文化節の開催を熱烈に祝った学長は国際文化節が国内の留学生たちに自分を充実し、自分を高め、自分を展示する舞台を提供して必ず中国と外国の先生と学生の国際視野の上昇、多国文化に対する国際能力の上昇、上海第二工業大学の宣伝に積極的な役割を発揮することになるとは間違いないと言った。イタリア出身のマークは学校全体の国際学生を代表して「ようやく自分学校の国際文化節が来ました。心から喜んでいます。ここで勉強する機会を提供してくださって本当にありがたいです。長い間外国留学生事務室と専攻の学部学院の先生のお世話になりまして本当にありがとうございました。各位の参加者が今度の国際文化節がもたらす文化饗宴を享受しよう、もっと多くの友達と出会おう、もっと多くの友誼を結ぼうと心から祈ります。予々上海第二工業大学の第一期の国際文化節が円満に閉幕することを祝います。」と発言した。この後、学校のリーダーたちは中国ボランティアにボランティア証明書を授けた。また、この12カ国の国家はPPTを持って在席している先生と学生に各国の文化を展示した。

    12時半になって、今回の国際文化節の第二部分—文芸公演と文化のインタアクションが始まった。この十二カ国は自分の国ならではのショーを演じた。素晴らしくてたまらない公演は在席の学生と先生の情熱な拍手と喝采を受けた。この十二カ国のフェアブースで人跡は絶え間なくなって中国の学生たちも次々各国の伝統なゲームに参加して各国の学生と交流した。

    今回の国際文化節は上海第二工業大学が主催した初めての国際文化節であり、今後も常駐文化展示及び交流活動として開催される。留学生規模の増加に伴って上海第二工業大学の国際文化節もますますよくなっていく。