ホーム > 中国語勉強 > HSK漢語水平試験

HSKの概況

study-shanghai.org 14-09-2017

漢語水平試験(略称:HSK)は、HSKセンターにより研究開発され、中国語を母語としない学習者(外国人、華僑と中国の少数民族の受験生を含む)の中国語能力を検定するために、設立した全国共通の試験です。HSK試験は三段階に分けられる:初級レベル(HSK基礎)、初級から中級レベル(HSK初、中等)と高級レベル(HSK高等)。この三段階が共に完全なテストシステムを成します。一つの言語能力レベル試験として、HSKはいかなるテキストやカリキュラムを基準としません。申込者がどんな参考書を使って受験勉強してもいいです。

HSKは毎年定期的に中国と他の国々で行われます、成績が合格した人は皆「漢語水平証書」をもらえ、証書は教育部(日本の文部科学省に相当)直属の機関である中国国家漢語水平考試委員会によって監督発行されます。